京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  西京区

新規登録ログインヘルプ


2010年02月14日

手羽先と大根の煮込み

やっと、手羽先と大根の煮込みをご紹介できます。

安くて、コラーゲン、コンドロイチンたっぷりの美容に良い料理です。
手羽先を中国語で楊貴妃翅と書きます。

楊貴妃は手羽先を毎日食べなくても、ふかのひれを食べることの
できる身分の方ですが、私たちはそうはいきませんので、手羽先で
同じ効果を求めましょう。味は手羽先の方が上かも知れません。

大根(2cm厚さのイチョウ切り)大1/2本
手羽先             6本
 
A               しょう油大1 
                片栗粉大1

サラダ油            大1
八角              1かけ

鶏がらスープ          500ml
B しょう油          大3
  オイスターソース 大1
  塩、胡椒     少々
  味の素      少々
 
水溶き片栗(片栗1:水2) 大2~大3


まず大根をゆでましょう。
米のとぎ汁(なければ米を20粒ぐらい)で、たっぷりのお湯で
串が通るまで、(ふろふき大根までいくと煮崩れます。)

大根を煮ている間に、手羽先にAのしょう油をまぶしてから、片栗粉をまぶします。
中火の140~150℃ぐらいでゆっくり、狐色になるまであげで、油を切ります。

サラダ油を入れた鍋で、ゆでた大根をさっといためるようにします。

八角と手羽先を入れて、鶏がらスープを入れて煮ます。
沸騰してきたら、あくを丁寧に取り、中火にします。

Bを加え、ことこと20分煮込みます。このときは弱火です。
後はやわらかくなるまで、じっくり待ちましょう。

手羽先は、先を切り落とすと食べやすいのですが、
皮、骨、肉のバランスが取れている食材ですので、なるべく
先のついたままがお薦めです。

十分やわらかくなったら、分量外の塩で味を調え、
水溶き片栗で仕上げます。

POINT1 箸でさぁーと、切れるぐらいのやわらかさになるまで煮こみます。

POINT2 八角は好みがあるので、なくてもOKです。

POINT3 オイスターソースもなければ、砂糖大1で代用します。

簡単ですが、気長にコトコトに込みましょう、美容にはとってもいいと思います。

お肌つるつるは間違いないですが、中国料理は、予防学的医学です。
体に良いものを毎日ちゃんととることが大切です。

後手羽先は、から揚げにして以前紹介した、麻辣ソースをかけると美味しいです。

体を大切に、しっかり食べましょう。

手羽先の煮込みは、たまにまる担 おがわの本日の肴であります。

 

この余白最悪、寝ながら何かキーを押してたみたいです。すいません。。。。!!

























































































































































































































































  

Posted by まる担 おがわ at 16:03Comments(7)レシピ