京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  西京区

新規登録ログインヘルプ


2009年12月25日

聖夜に

キリスト教徒でもなく、がちがちの神教信徒ですが、クリスマスはクリスマスです。
イブの夜は、各家庭でクリスマスのパーティーが開かれていると思います。

ICON97メリークリスマスICON155

私の実家ではクリスマスは、ケーキ型のアイスクリームで箱に入っていた、ドライアイスが
非常に印象的で、なぜかいつも白い煙がぽこぽこ出るのを、兄弟3人で眺めていたのを懐かしく
思います。(あのころはそんなことでも楽しかったのです。)

日本は物量では非常に豊かになり、携帯電話(昔待ち合わせは喫茶店とか、だった様な気がします。)
なんてそのときは創造もしていませんでした。(スタートレックでは腕時計型の端末がありましたが、そんなのはTVの世界。)
車も一家に一台が夢に近く、テレビは白黒、エアコンなんてありません。

物欲が変化した今、心が豊かではなくなったのかも知れません。自分の息子にも、
物を与えすぎているのだと今反省しています。

生活が便利になることは非常に楽しく、良いことだと思いますが、あまり便利になりすぎるのも
想像力を低下させ、工夫をしなくなるのではと思います。

自分の反省も込め、来年は無駄使いを減らし、創意工夫をし、経費をかけずに、
屋台がより良い環境になり、美味しく食べられるように努力します。

この年末に向けて、雨風対策プロジェクト第二段を発令(誰に?)し、少しでも暖かい中で
担担麺をお召し上がりになれるように努力いたします。

前に飲食リーマンをしていた会社で、イブに担担麺の出張を行ってきました。
やめた社員に対して、社長、専務、部長以下、皆様に食べていただき、非常に感謝感激です。
女性の皆様には給湯室で、洗い物までしていただき大変ありがたかったです。
また、お世話になりに行きます。そのときもよろしくお願いします。
(私に大変ありがたいクリスマスプレゼントでした。)

一人で勝手に起業し、一人でやってるように見られがちなこの商売かも知れませんが、
何一つ一人ではできないことがひしひしと身にしみる、今日この頃です。

上に書いてある心が豊かで無くなったは、大訂正です。
周りの人の心のやさしさの中で、起業し、営業し、日々の糧を得ているわけです。感謝感謝!!!

商売繁盛して、周りの方々にお礼ができるようにがんばる決意を、
改めてした、聖なる夜でした。

 

  続きを読む

Posted by まる担 おがわ at 06:27Comments(1)人として