京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  西京区

新規登録ログインヘルプ


2012年04月22日

やっぱりサクラはきれいです。

お借りしてる駐車場の近くの桜は、毎年きれいな花を咲かせてくれます。

サクラはやはり特別な花なのでしょうか?

咲き始めると、ウキウキしだし、咲くと足を止めてみてしまう。

入学式と重なり、思いもひとしおなのかも知れませんが、良いものです。















古木らしい良い風貌です。

住宅地にこんなサクラなかなかです。



毎年楽しみなこの季節です。

 
  

Posted by まる担 おがわ at 08:29Comments(0)趣味・バカンス

2011年10月11日

お盆は富士山

遊びばかりですが、遊び心がないとなかなか仕事もうまくいきません。

夏に頂いたお休みは富士山に行って来ました。

昨年は雨、曇り、晴れのち雨でしたので、

猛暑の中唇が、紫になるぐらい寒かったですが、

今年は快晴、五合目のスタートから、山頂付近が望めるほどでした。

晴れは晴れで、紫外線がきつく、体力を奪うと言われておりますが、

のぼり始めると、ガス、ガス、ガス、あ涼しい!て感じでした。





7合目での雲海です。でも涼しくなってきました。寒くなってきたかも。





もうすぐ8合目3000mを超えてきます。





ちょっと険しくなってきました。7合目~8合目への岩場です。

でもなんかちょっと息子がかっこよっかった、いつまでも子供ではありません。





這って歩くほどではありませんが、気軽なトレッキングとはいきません。

高度も3000mを越えてきています。息が吸えてないような気になります。

ここで十分な水分と、呼吸法をしっかりしないとあとでもっと大変になります。

呼吸は苦しくなってくると、吸うことに神経がいってしまうのですが、ポイントは細く吐く。

肺の中の空気を出してしまう勢いで吐くことへ神経を集中します。

こうするとぐっと楽になります。





晴れてきました。日本の先っちょがはるかかなたに見えています。

でもダウンジャケットは、8合目から着てます。





先ほどの写真ポイントがあんなに下になっちゃいました。これも雲海かな?

高度も3300mを超えてきました。

今まで快調なタイムスケジュールが、ここから一気に狂い始めました。

一歩一歩が重い、時間だけがどんどん過ぎていきます。

ちょっと無理しすぎたかな?日登りは時間との勝負ですが、急ぐと高山病、

遅いとタイムアウトそろそろ決断の時間が・・・・・・・・!!!!!!!!!

ここまで来てるのに。





9合目の鳥居で現在16時前、20時にバスが出ます。先に9.5尺まで行ってる

息子の所へ、最後の力で駆け上がって、「降りよ、来年リベンジ!」

本来なら昨年、2時間40分で降りてきているので、楽勝な下山タイムです。

安全に無事下山するための苦渋の決断でした。





多分あと距離で200mか250mしか、山頂までないと思いますが、

ここがこんかいの最高到達点3500mを超えたところです。

3人でそろって登頂と安全下山が目標ですので、

来年に備えて、今年は無謀な計画に反省しながら降り始めます。





富士山にかかると天気が崩れると言うレンズ雲、これもまたご褒美?





こんなにくっきりと今まで影富士を見たことがなかったので、これもまたご褒美かな?

でも意外と気持とは裏腹に、下山にしては足が前に進みません。

久しぶりに滑って2度ほどこけてしまいました。いつもなら体制を維持し、バランスが取れるのに

相当足がへばっていると思います。

日々休みの日は愛宕山に登って14kmから15kmは歩いているので、自信があったのですが、

もろく崩れ去っていきます。やっぱり日登り計画の無謀さと、経験のなさが大きく出てしまったようです。

でも得るものも多かったこんかいの富士山でした。

やっぱり、富士は日本一の山です。また来年です。

すごくアップが遅くなったのは、写真が大きすぎて変換するのに

めんどくさがりやな私がやっと変換したということです。

みなさんも富士山に登りましょう。

Best富士3

1位 富士山頂からの星空&流れ星
2位 日本一の高い場所と言うステイタス
3位 登るのがしんどいこと、日々の目標になります。

ご来光もいいですが、僕個人はサンセット派です。


担担麺には全く関係のないグダぐだブログですが、担担麺が日々作れているのも富士山のおかげです。


 
  

Posted by まる担 おがわ at 10:32Comments(2)趣味・バカンス

2010年07月30日

もう7月も終わります。




桂大橋から愛宕山を望む。

最近昔の悪い虫が、どこからともなく這い出てきて、山登りに熱中しています。
ここ十年ぐらいは、何かと自由も利かず、遠のいていましたが、健康のために少しづつ
はじめています。

まずこの夏は。富士山に行こうと思っています。

春先から、毎週愛宕山に練習登山をしていますが、いまだに楽勝と言うわけにはなかなか行きません。




山頂から、嵯峨野方面をながめて。

毎回何か納得の行かないまま下山してきます。

前回なんかは少しザックの重さを増やしただけで、階段が辛くて辛くて、途中で重りに使っている
水を飲んで少しでも減らしてしまいました。

競争ではなく、マイペースをつかむための練習のはずが、練習どころか、後方からの足音
話し声が聞こえると、抜かれたくない一心でしょうか?なぜかペースが乱れます。

まだまだ人として成長できていない自分に、へとへとになってから気づきます。
下山もしかり、今日は一回も休まず降りるぞ~と意気込んで、1時間のハイペースで
下山、車にたどり着いたとき、靴も脱げないほどの疲労感、玄関先でも、うち腿がつっています。

もとっともっと、自己を磨き、自分のペースをつかむまで、まる担おがわのフル装備
愛宕山練習登山は続きます。(登っている人は、こいつなんでこんなに背負って登ってるのと?)
と思っているはずです。
それでもめげずに登り続けます。

でも最近タバコの吸殻とかが落ちています。ごみを持ち帰れない人は入山してはいけません。
あやっばお客様が、それではここまでにします。

一期一会 まる担 おがわ  

Posted by まる担 おがわ at 20:04Comments(0)趣味・バカンス

2010年01月09日

本日走行500km

今年の正月は5日まで営業していないのですが、早くもお休みをいただいて、御札の返納に行ってまいりました。

1月9日3時30分スタート(いつもは2時30分ですが)
伊勢神宮外宮に到着6時丁度。(いつもは5時到着)
いつも見たことの無い光景、駐車場がいっぱい、しまった。でもどうにかとめて豊受大神へ。

外宮の正宮、風宮、多賀宮、土宮参拝後、御札購入、
かねてより購入したかった、お社をやっと購入。正面の鳥居に御札返納所を発見。急いで車にとりに戻り、返納。

6時30分外宮出発。

6時40分内宮宇治橋前駐車場到着、P満タンやっぱり!!!
五十鈴川沿いの第4Pへ、ここもやばい、あ見っけ滑り込みセーフ!

宇治橋前で一礼、宇治橋が霜で真っ白、「真ん中は滑ります、端のカーペットの方へ」皇宮警務官(警察?)?
それでも木の橋の上を歩きたいので、転倒覚悟で歩き始めました。最後のくだりはきつい「あっつ」
やっぱり滑りました。転倒はしていませんが人の言うことは素直に聞きましょう。

砂利道がジャリジャリ言いません。カチカチです。

心を洗いまずは内宮にある正宮 天照大神様を目ざします。
今日は非常に人が多い、初詣、三連休初日、いつもより1時間遅れてる。
でも神宮に来るといつも心穏やかになります。

外宮から内宮へ来たころには、日本人を勝手に感じています。
余裕をかましている場合ではありません。御札に長蛇の列、帰りでは時間がかかりすぎる、
今並ば無くては、さっきまで心穏やかな日本人を感じてた自分に酔いしれていましたが、
一気に現実に持っていかれました。

7時15分内宮 正宮へ日のではしていますが、空に天照大神様は出ていません。
ここは何度来ても非常に厳かです。また日本人に酔いしれてしまいました。

大きな木の間(杉)を抜け、いつもの楠(だと思う?)樫の木かも知れません非常に大きな木です。
手で触り、耳をつけて音を聞きます。僕には木の声は聞こえませんが、霜が降り、
砂利道が凍っている中なのに、この木はすごく暖かかったです。

荒神宮を経て、宇治橋を目指します。もう御札はいただいているので、行列を横目に砂利道を歩きます。
横を通っている、お母さんとお嬢さんに「この近くにお手洗いありませんか?」と聞かれました。
「まっすぐ前に見える馬社の横にあります。」即答してしまいました。急ぎ足で「ありがとうございます。」と駆け出して
行きました。
どうして僕に聞いたのでしょう、しかもほかのお手洗いの場所はまったく知りませんでした。
たまたまいつも、そこのお手洗いを使うので知っていましたが、聞きやすいおっさんだったのでしょうか?

まぁ僕がその方々の迷惑にはなっていないので良いでしょう。

後は、ニワトリを観察しながら、鯉を見て宇治橋に戻ります。(最近人口の池に鯉がいます。)
前は五十鈴川で、心を洗い、そこに鯉がいたような気がしたのですが?記憶違いかも知れません。

また滑る宇治橋です。今度は滑らないように、橋の正面では山すそから昇る、天照大神様を待ち受ける
大勢の方がいらっしゃいます。ここで滑ると、だいぶん恥ずかしいと思います。

橋の中央まで着ました。慎重に一歩を踏み出したら、「すいません写真とってもらえますか?」「はい」
幸せそうな4人家族でした。頼みやすい顔をしていたのでしょうか?

よし今回は宇治橋アイスバーン下山成功でした。鳥居をくぐり深く一礼して第4Pへ向かいます。
7時45分でした。

この時間は赤福本店しか開いていないので、赤福を買いにおかげ通りを歩き、おかげ横丁の入り口前に
いつもの赤福です。いつもは中で、火鉢にあたりながら赤福とお茶ですが、今日は早くも満席ウェイティングです。

帰って赤福を食べましょう。

それでは京都に向かってゴーです。8時15分京都着11時ぐらいだと思います。

11時京都着、まず360kmが終了しました。

本当はそのまま西宮神社にゴーでしたが、事故渋滞中で吹田までの所要時間 横棒でした。

一度荷物を整理して、お社、御札を自宅の神棚へお納めしてから、
12時福笹をもとめに、いざ西宮へ
140kmの再ドライブです。

ここまでお読みになるとなんとバカなやつとお思いでしょう?
はい自分でもそう思います。
しかも昨日寝てないのに、
西宮へは阪神電車「住吉」の近くのコインPへ車を止め、阪神電車で行きます。

住吉着13時25分、渋滞も無く作戦成功。電車もすぐ来ました。
阪神電車「西宮」は、人ひとひとヒトヒト人でした。
14時50分やっと福笹を受け取り、御神殿へこれまた、人ひとひとヒトヒト人人ひとひとヒトヒト人人ひとひとヒトヒト人
ぜんぜん動きません、15時30分やっとお参りを終え、さぁ夜店(昼でも夜店ですか?)
お好み焼き、たこ焼き、怪しげなシシカバブー、りんご飴、焼きそば、つぼ焼き(ニシガイ)、
あたらないおもちゃのくじ、そろわないスマートボール、ゆでてるとうもろこし、
甘栗、乾物、どんぐり飴、原価いくらと思う綿菓子、新発見田舎雑炊、どて焼き風すじ煮込み、とっく
シャーピンて何?オメンヤさんどこいったん、瀬戸のも、植木、落ちない射的、
粗利85%以上のベビーカステラでも「すっげー楽しい」 久々にフルコースでした。
でも見世物小屋がなくなってる。甘酒もあまり見ない時代は変わっているんですね。
でも見るのは、プロパンのボンベ、あぶねー2mはなれてないやん、何でこんなに20kgボンベばかりなんとか
ちょっと人とは視線が違いました。ラーメン屋もいっぱいありました。「すげーこんなんでできるの」心の声です。

でも昔の駅前って屋台が並んでいて活気ありましたよね、こんなには無かったけど。
行政ももっと考え直したら、町に活気出るかも知れないのに・・・・・・・・・・!!!

でもトイレが一番並んでたかも!!!

16時7分阪神電車で住吉へ、降りてくる人「半端ねぇ」これからどんどん増えてくるのでしょうね!
さっさと京都へトンズラです。

18時丁度に京都に着きました。

はい15時間お疲れ様でした。明日も担担麺がっばって作ります。



写真一枚も撮ってません。(はしゃぎすぎて、寝てないのでアドレナリンいっぱい)
今日は何だったのでしょう?おやすみなさい。

  

Posted by まる担 おがわ at 20:56Comments(0)趣味・バカンス

2009年10月20日

ご無沙汰してました。

今まで仕事などと言う、くだらない理由をつけて出来ていなかった。子供とのスキンシップをとるために
約一カ月遊びまくりました。(子供はこう思ってないだろう。)
富士山、富士Q、伊勢神宮、鳥羽、松阪牛、お金を使うのは、いつでも楽しい貧乏人の、一生に一度の金遣いの荒さな一カ月でした。いやいやそんなことを書くつもりではなかった。

京都で一番歴史のある製麺所さんとめぐり合い。経営のなんたるかをお伺いして少し、身震いしつつ、
納得のいく玉子麺に行き着きました。(まだスタートもしてない。)
やっぱり昔の人の言うことに間違いはない。餅は餅屋です。

お伊勢さんの効果あり、車が見つかりました。探してくれたくるま屋さんご苦労様でした。
と言ってもこれからがもっと大変かも知れません。

保健所の検査、車検、改造その他もろもろ、これからもお願いします。


車が見つかり、車を購入した今から、目標に向かってのスタートです。

がんばります。


富士山は写真では見えませんが、虹がかかっていました。来年は必ず山頂にトライします。富士急の絶叫マシーンすごく楽しかったです。

  

Posted by まる担 おがわ at 18:31Comments(0)趣味・バカンス