京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  西京区

新規登録ログインヘルプ


2013年01月01日

2013 明けましておめでとうございます

かくして4年目の新年を迎えることが出来ました。

これもひとえに今まで御来店いただいた皆々様のおかげであると

感謝感謝のしだいでございます。

より一層創業当時と変わらぬ、担担麺を皆様に御提供できるように

精進いたしてまいります。

今年もなにとぞ御引き立てのほどよろしくお願いいたします。

皆様に、おかれましても御健康で、幸多き一年でありますよう

心よりお祈り申し上げます。

尚、勝手に恒例にさせていただいております、

一月七日のなな草粥を今年も実施させていただきますので

御来店お待ちしてます。

一期一会 まる担おがわ  

Posted by まる担 おがわ at 01:52Comments(2)人として

2011年04月28日

明日からG・Wです。遊びに出よう!!

明日から大型連休ですが、

皆様ご予定はたっておられることと思います。

これまでにない大災害に、心は大変痛みます。

無力の自分に何ができるわけでもありませんが、

きっちり働いて、きっちり納税できれば、

ミクロの力にはなれると思いながら

日々、営業させていただいてます。

多数の災害に遭われた方々に敬意を払いながら、

しっかりG・Wを楽しみ、しっかり消費することも今大切だと思います。

これからは自粛ではなく、きっちり働き、きっちり納税だと思います。

遊びに外に出るには、非常にいい季節です。

私は、勝手に休みの度に山の獣道を歩いています。

日々の生活の中であまりでこぼこの道を歩くことはありません。

そんな坂道もあまりありません。

山から帰ってくると、普段の道の歩きやすいこと、

足をとられることもなく、靴が汚れることもない

車は怖いですが、道を歩いて恐怖は感じません。

山では、道に迷ったり、道がなくなったりすると恐怖も感じます。

今は、どこも非常に便利で、安全ですが、何かが起こると

たちまち不便になってしまいます。

不便さをあえて知るのも、今必要なことではないでしょうか?

山は意外とたくさんのことを、考えさせてくれるところだと思っています。

こんな空のように早く気持ちも晴れるといいと思います。

 小川 昭



  

Posted by まる担 おがわ at 20:27Comments(0)人として

2010年03月19日

息子も本日卒業!

我が息子も、本日小学校を卒業します。

あまり、実感がわかないのですが、もう中学生?
やっと中学生?になるのです。

早いものです。

こうやって、どんどん月日は無常にも流れていき、
出会いと、別れを繰り返していくのだと思います。

まる担 おがわの心情でもある、「一期一会」
まさに、出会いと別れ、その瞬間の出会いを精一杯生きないといけません。

その瞬間は、二度と戻って来ません。

新しくお越しになるお客様には、もう一度来ていただくために
精一杯の担担麺を。

いつも来られてるお客様には、いつもと変わらぬ味を。

いっぱいの担担麺に誠心誠意心を込めて作っていかないといけないことを、
こう言う節目の時期は尽く付く思います。

初心わするべからずですが、人間は忘れる動物ですので、忘れる前に
もう一度、覚える、思い出すの連続だと思います。

なかなか子供と今まで接してやれず、日曜日には遊んでもやれずの日々でしたが、
卒業式ぐらいは、少しは親らしく出席しようと思います。

この三月に卒業される方に、

「卒業おめでとうございます。新しい一歩をしっかりと踏み出してください。」

祝卒業!!でした。

 
  

Posted by まる担 おがわ at 04:34Comments(1)人として

2010年03月13日

青空!!!!祝卒業、祝就職!!

やっとここ二日、青空が、広がりました。



屋台から、東南方向の空です。なんかすがすがしいです。

でも、春の(かな?)空は、三寒四温のはず。

今は、四寒三温、すごく気まぐれです。



まる担おがわにも、春が近づきつつあるのか、

ありがたいことに、再来店していただき、辛さをご指定していただくことが増えました。

酸辣湯麺のご注文も増え、辣!!!メニューが少しずつでは、

ありますが広がりを勝手に感じています。

追求していく味の道のりはまだまだ、歩き始めたばかりで、先など見えませんが

日々、一歩ずつしっかり、進んで行きたいと思います。

また、この時期は、出会いと別れの時期でもあり、昨年オープン以来、

通っていただいた、学生の方々の中にも、卒業、就職の方がいらっしゃいます。

この不況の中、日々の努力と、今までの成果が、実を結び大変喜ばしいことであります。

ただその反面せっかく、お話しのできるようになった、方々との別れは正直さびしいです。

またどこかで、偶然お会いできて「あっ!担担麺のおっさん」と声をかけられたら

その場で涙が出るくらい感動するのだと思います。

厳しい世の中に4月から旅立ち、色々なことを経験し、

喜び、笑い、泣き、怒り、悲しみ、そしていっぱい楽しむのだと思います。

私の場合は、これまで、ナカナカまっすぐに歩いてきませんでした。

今やっと真っ直ぐ歩準備が少しずつできたところです。

残りの人生少しでも真っ直ぐに歩けたらいいと思います。



就職される方は、今の気持ちと、これからの出会いを大切に、

ゆっくり「一歩」「一歩」真っ直ぐ歩いていただけたらと思います。

まる担 おがわも10年に一度ぐらい、「変な!屋台昔あったよね。」と

思い出していただいたら幸いです。

ICON147ICON144おめでとうございます。ICON59

一期一会 まる担 おがわ






  

Posted by まる担 おがわ at 03:46Comments(3)人として

2010年02月10日

最近天気不良です!!

テントは、予想以上の効果を発揮しています。
まずまずだとは思いますが、こんなにも雨が、雪が
降らなくてもいいとは思いますが、6月が思いやられます。

でも、目標は天候に左右されない担担麺です。

まだまだその域には達していない。もっともっと
美味しい担担麺はあるはずです。

2月8日に四川飯店の御先輩方と会う機会がありました。

お顔を拝見するのは、20年ぶりの方もいらっしゃり、
一瞬で20年以上前にタイムスリップ、楽しくも短い時間でした。

私の働いていた、徳島四川飯店はこの1月17日に閉店になりましたが、
2月8日は、いきなり復活したかのような雰囲気でした。

皆様ホテルの料理長、大きな四川料理のオーナーシェフ、などなど
そうそうたる顔ぶれでした。

昔の仲間が一瞬で元に戻れる、厳しく、苦しくとも楽しい職場だったのです。

車で参加し、一滴も飲めませんでしたが、次の日に「無事に帰ったか?」
「何時についたの?」「寝てないやろ?」とか皆様からご連絡をいただき
「一人で悩まずに何かあったり、ほしいものがあったら、相談しろ。」
私から、今着きましたと連絡し、昨日のお礼をしなくてはいけないのに、
ありがたい限りです。

今後死ぬまでこの関係が続けられるように、まる担 おがわが、
テントから屋根に変わるように心新たに誓わざるをおえなくなりました。

これからの自分自身を奮い立たせるためにも、寒い屋台におこしになられた、
お客さまに心のこもった担担麺をお出ししなくてはと、またまた思い強く
思う出来事でした。

 

  

Posted by まる担 おがわ at 11:02Comments(6)人として

2010年01月14日

世の中でがんばっているお父様へ

屋台を始めて、飲食リーマンをしているときより、
屋台を休む時がこんなに恐怖だとは思いませんでした。

一応オーナーですから、好きなときに休めるはずなのですが、
休むと、「何や休みか、せっかく来たのに。」と思われて
来ていただいたお客様に失礼ではないのか?とか
次着てくれないのでは?勝手に思ってしまっています。

ただ一人でやってる以上休みはきっちり取らないと
今後の長い道のり、野望を達成できないとは思っていますが
精神的に休まることはありません。

今日は息子の誕生日です。今回こそはきっちりお祝いを
しようと思っています。

サラリーマンの皆様、会社での経営に携わっている皆様
家族の支えなしでは仕事はちゃんとできません。
ある有名企業では、奥様、ご子息の誕生日は休暇にしている
奇特な企業もあります。

優先的に有給を使えるようなシステムは必要ですし、
管理職は、自分の部下の家族構成、ぐらいは把握し、
管理職から進めて有給を習得できる環境を整えるべきだと思います。

こんな時期に、企業から脱落したやつが何を言っているのと
お思いでしょうが、企業から脱落して、自分で起業したからわかり
企業のための高レベル人材の確保、今後の不況を乗り切るには
人材の更なる教育しかないと思いませんか?

失礼ですが企業のために働いているやつなんかは、使えませんよ
企業にとって都合がいいだけです。
自分のために、企業を利用(言葉は悪いですが、いい意味で)しているやつが
企業の業績を引っ張っているのだと思います。

今の世の中企業を生活のために辞めれない人はたくさんいます。
働きたくても、働けない人もいます。失業率も下がりません。

それでもがっばている人を大切にされていると思わす、企業が
今後の、日本を支えるのだと思います。

勝手な御託ですが、自分が起業し、生活がかかっているからこそ
企業のありがたさが身にしみてわかるのです。

今後の日本企業に期待しています。

まる担 おがわ
  

Posted by まる担 おがわ at 09:11Comments(2)人として

2010年01月08日

まことにありがたいです。

昨年来ていただいた、お客様が、「いつまで休んでんの、待ってるのに!」非常にありがたい言葉です。
日々不安と、あせりの中、大変心救われる一言でした。

必要としている、方もおられるこの喜びを、励みに替えこの一年がんばって行こうと、
新たな気持ちにさせていただきました。

まだまだ、レシピを公開できるほど、余裕もありませんが、ラー油を販売することが、1月の中ほどからは
できそうです。
一度香り高きラー油を使ってみてください。価格及び、販売開始のご連絡は後日!!!乞うご期待。

   

Posted by まる担 おがわ at 04:18Comments(0)人として

2010年01月01日

あけましておめでとうございます。

今年は、気持ちも新たにさらなる進化を遂げるために、初心を忘れず、
また、ご恩を少しでも返していける基盤を作るために日々、努力いたします。

なにとぞ今年も まる担 おがわをよろしくお願いいたします。

今年は、1月6日より営業を再開いたします。

変わらぬ味を提供し続けることが、お越しになられたお客様への、信頼の証だと思っています。
いつもの味になるようにがんばって仕込んでまいりますので、ご支援お願いいたします。

   

Posted by まる担 おがわ at 07:32Comments(0)人として

2009年12月25日

聖夜に

キリスト教徒でもなく、がちがちの神教信徒ですが、クリスマスはクリスマスです。
イブの夜は、各家庭でクリスマスのパーティーが開かれていると思います。

ICON97メリークリスマスICON155

私の実家ではクリスマスは、ケーキ型のアイスクリームで箱に入っていた、ドライアイスが
非常に印象的で、なぜかいつも白い煙がぽこぽこ出るのを、兄弟3人で眺めていたのを懐かしく
思います。(あのころはそんなことでも楽しかったのです。)

日本は物量では非常に豊かになり、携帯電話(昔待ち合わせは喫茶店とか、だった様な気がします。)
なんてそのときは創造もしていませんでした。(スタートレックでは腕時計型の端末がありましたが、そんなのはTVの世界。)
車も一家に一台が夢に近く、テレビは白黒、エアコンなんてありません。

物欲が変化した今、心が豊かではなくなったのかも知れません。自分の息子にも、
物を与えすぎているのだと今反省しています。

生活が便利になることは非常に楽しく、良いことだと思いますが、あまり便利になりすぎるのも
想像力を低下させ、工夫をしなくなるのではと思います。

自分の反省も込め、来年は無駄使いを減らし、創意工夫をし、経費をかけずに、
屋台がより良い環境になり、美味しく食べられるように努力します。

この年末に向けて、雨風対策プロジェクト第二段を発令(誰に?)し、少しでも暖かい中で
担担麺をお召し上がりになれるように努力いたします。

前に飲食リーマンをしていた会社で、イブに担担麺の出張を行ってきました。
やめた社員に対して、社長、専務、部長以下、皆様に食べていただき、非常に感謝感激です。
女性の皆様には給湯室で、洗い物までしていただき大変ありがたかったです。
また、お世話になりに行きます。そのときもよろしくお願いします。
(私に大変ありがたいクリスマスプレゼントでした。)

一人で勝手に起業し、一人でやってるように見られがちなこの商売かも知れませんが、
何一つ一人ではできないことがひしひしと身にしみる、今日この頃です。

上に書いてある心が豊かで無くなったは、大訂正です。
周りの人の心のやさしさの中で、起業し、営業し、日々の糧を得ているわけです。感謝感謝!!!

商売繁盛して、周りの方々にお礼ができるようにがんばる決意を、
改めてした、聖なる夜でした。

 

  続きを読む

Posted by まる担 おがわ at 06:27Comments(1)人として

2009年12月24日

雨、雨、雨、

営業を始めまして早一週間、早いものです。こうやって時間は刻々と流れていくのかなと思うと、非常に恐ろしいです。気を引き締めて日々の営業をしていかないと、運転資金もアッと言うまになくなってしまいそうです。

本日営業をはじめから最初に雨が降りました。雨風対策プロジェクト発動していてよかったです。
掘っ立て小屋以下ですが、とりあえず本日ぐらいの雨ならしのげました。
日々改良が必要です。

今日みたいな、雨の中かさをさしてまで、訪ねていただける幸せをかみ締めながら、日々の努力を怠ることなく、来て頂いたお客様を、いつも変わら無い味でお出迎えしなくてはならないことを痛切に感じました。

今日ご近所の息子の同級生のお父様とお話する機会があり、その中で、「仕事が楽しい。」がキーワードになりました。当然私も元飲食リーマンです。楽しいときもあれば、楽しくないときもあります。
ただ、生活と言う責任もあり、「仕事はしんどいもの」と言う固定観念はありました。

でも今は違います。本当に心のそこから楽しいです。売り上げ、生活の不安、責任は飲食リーマンの時となんら変わりません。以前にもまして、お世話になった方々へのプレッシャー、自分の決断へのプレッシャーは、相当なものです。

でも本当に楽しいのです。これからこの楽しさが変わっていくのかも知れませんが、今は「仕事が楽しい」と大きな声で、正直に言えます。

もっと、もっと仕事が楽しくなるように、誠心誠意、担担麺を作って行きたいと思います。
それには、生活がちゃんと行えるように、販売数量も伸ばしていかなければなりません。
他力本願ではなく、自力実力で勝ち得ないと長続きをしないことも頭に叩き込み、これからの営業をしていきたいと思います。





こんな柄の車が走っていたら、「あっ」まる担 おがわ 壱号 だと思ってください。
(まだバックモニターになれません。いつになったらちゃんとバックモニターで、ビタビタのバックができるのでしょうか?)

   

Posted by まる担 おがわ at 02:40Comments(0)人として

2009年12月17日

ありがとうございます

昨日オープンいたしました。
やっとここまできました。でもこれからがスタートです。
お越しくださった皆様、ありがとうございます。
今までご協力、ご助言、ご指導いただいた方々、本当にありがとうございます。

ご近所の皆様にも、暖かく見守っていただけるような、屋台にしていかなくてはならないと強く思った日でした。

これから始まる、 屋台 担担麺屋 まる担 おがわの野望のスタートです。リセットボタンなしの
まる担 おがわの野望 乞うご期待。

最後に、本日の気持ちが薄れることのないようにいたします。

ぜひとも一度お越しください。まる担 おがわ 一期一会


画像が荒れておりますがご勘弁を!  

Posted by まる担 おがわ at 10:03Comments(6)人として

2009年12月16日

おはようございます。

さぁ オープンです。
やれるだけことを精一杯やります。

神様ありがとうございます。 どうにか雨だけは避けられたようです。

一期一会 まる担 おがわ  

Posted by まる担 おがわ at 06:44Comments(0)人として